鮨まるひろ

見出し画像

シャリにこだわり、ネタにこだわる。

2017年8月に鮨まるひろを開店する事ができました。
1980年代後半、米国で日本食ブームとなり、寿司は全世界に広がってゆきました。現在では、回転寿司、出前専門寿司が増え、寿司はとても身近なものになったと言えるでしょう。しかし、逆に江戸前の寿司を出す寿司屋は大幅に少なくなっています。

もちろん時代は常に変化しているものであり、お客様の好みも多様化しています。また新たな技術の開発により様々なスタイルの寿司が登場するのも必然と言えるでしょう。ですが寿司の原点とは、先人たちがいかに魚を安全においしく食べるかという知恵を絞り尽くした結果であり、長きに渡る伝統があってこそ現在の寿司があるのです。

鮨まるひろでは、そうした伝統を守るべく、仲卸業を営む父とのタッグを組むことで、旬の食材、新鮮な魚にこだわり、それらを最高の状態でお客様に提供することを旨としています。
 料理を楽しむだけでなく、会話を楽しみ、雰囲気に酔いしれ、心も満たされる「最高の一貫」を常に追求して参ります。
江戸前寿司をもっと多くの人たちに味わっていただけますよう、全力を尽くしてのおもてなしをお約束いたします。

店主写真

店主|遠藤 洋

高校卒業後、相模原市東林間の「なかまる寿司」にて江戸前スタイルの寿司技術を学習。2010年、トロント(カナダ)にて炙り寿司などの日本食を提供するレストランチェーンAburi Restraunt, LTD.にて、料理長を務める。常にお客様に喜ばれる最高の料理、サービス、雰囲気を追求し続けた7年間の勤務を終え、2017年帰国。
同年8月1日、なかまる鮨親方ほかさまざまな皆さまのサポートを受けて、37年間の永きに渡り好評を博したなかまる鮨を引き継ぐ形で、同じ場所に「鮨まるひろ」を開店いたしました。

カウンター席の画像
テーブル席の画像
座敷席の画像

カウンター 11席

テーブル 12席

掘りごたつ(小上がり) 18席

ページトップ
忘年会や新年会、歓送迎会、女子会、お誕生日会など
お仲間の集いに、どうぞお気軽に当店鮨まるひろをご利用ください。
旬の美味しさを味わいながら素敵な時間をお過ごしくださいませ。

ケータイでもアクセス画像